toggle
遺品整理・特殊清掃の株式会社 ワンステップサービス|全国対応致します
介護施設へのご入居時に必要な生前整理も承ります。
2014-09-01

特殊清掃業とは

発見に時間がかかり、傷んでしまった遺体が見つかった部屋などの清掃作業や原状回復作業を「特殊清掃」と呼ばれています。
異臭が漂い、物が散乱するケースも多く、現場作業には感染症予防の為に安全ゴーグルやマスク、防護服を着衣して作業にあたります。
写真はそうした部屋で薬剤を散布したり、体液やその他の汚れを除去してる写真です。

特殊清掃風景

ワンステップサービスでは、このような危険な作業を安全、確実に行うために一般社団法人「事件現場特殊清掃センター」にて、特殊清掃現場などで適切な対処をする専門家を育成する「事件現場特殊清掃士」の通信養成講座を受講し、資格認定を取得した事件現場特殊清掃士が在籍しております。

自殺や孤立死を合わせた総数は全国で年間9万人以上と言われております。
ゴミ屋敷は500軒につき2~3軒(0・4%)あるとされる。
高齢者の単身世帯増加に比例して孤立死の件数も年々増加傾向にありますが、特殊清掃従事者の数は全国にわずか1500人しかいません。
こういった現状の中で「特殊清掃」の需要は年々増加の傾向にあります。

特殊清掃現場風景2

臭気や、現場の汚損状況など作業に従事する者への肉体的、精神的な負担が多大に掛かる作業ですが、依頼者様のご遺族、不動産オーナーからは「私たちにできない仕事をしてくれた」と感謝の言葉を頂きます。
それこそが蓮田市ワンステップサービスの特殊清掃に関るスタッフ全員のやりがいです。

タグ:
関連記事