toggle
遺品整理・特殊清掃の株式会社 ワンステップサービス|全国対応致します
介護施設へのご入居時に必要な生前整理も承ります。
2014-09-27

特殊清掃の作業時に必要とされる事柄

特殊清掃

悪臭を周辺に広めない事が必要です。
作業する室内および室内の物から悪臭が広がってしまうかもしれないという考えを抱いて、作業を組み立て作業に入ります。
集合住宅の場合等は、特殊清掃の作業現場から発生してる臭いを外に広めない事が必要となります。
悪臭の元である汚物が建物に付着しないように、エレベーターや通路などに養生作業を行います。

特殊清掃2

特殊清掃の作業で周辺への安全を考えます。
特殊清掃では、汚損され何らかの菌などが付着してると思われるような残留物を外へ搬出しなければなりません。
作業先が集合住宅の場合は、一旦共用スペースに置かせていただくことも必要になります。
その際、何の気配りもせずに共用スペースに置いてしまうと、悪臭を広げたり住民の方が誤って触れたりして問題が大きく広げてしまう結果になります。
特殊清掃では、「周囲への気配り」が重要な点と考えます。

タグ:
関連記事