toggle
遺品整理・特殊清掃の株式会社 ワンステップサービス|全国対応致します
介護施設へのご入居時に必要な生前整理も承ります。
2014-09-06

遺品整理の付帯サービスとは・・・

一口に遺品整理と言っても、その作業には様々な内容が含まれます。
ワンステップサービスでも行っている不用品回収も遺品整理サービスの付帯作業のひとつに挙げられますし、付帯の仕事として遺物の買取や、それ以外にもリサイクル活用、公共施設への引取等、多岐にわたる作業をまとめて遺品整理サービスといいます。
作業によっては、例えばものすごく大きな本棚などがお片づけの対象になる場合があるかと思います。
そういった品を、ただただ捨ててしまうというのはなんとも悲しいことです。
公共施設等へ寄付し、その後も長い間有効に活用することができれば、故人もきっと喜ばれるのではないでしょうか。
遺品整理サービスをうまく活用し、適切な遺物の片づけを行いたいものですね。
また、遺品整理サービスの中には、「形見分け」と呼ばれる作業もあります。
この「形見分け」が何かというと、遺物の中でも故人がとりわけ大事にしていた品々を、親族や親しくしていた周囲の人たちに贈ることを指します。
贈られた人の心の中に、いつまでも故人との思い出が残るように、という意味で行われる大切な作業です。
さらに遺品整理サービスでは、生前に見積もりを取ってもらうことも可能です。
身寄りのいらっしゃらない独り身の方や、死んだときに周りの人々に迷惑をかけたくないと考える人がこの生前見積もりをよく利用します。
ざっと遺品整理サービスに含まれる主要な付加作業を紹介しましたが、実際には他にも色々な仕事が存在します。
お客様のニーズを満たせる遺品整理サービスが行えるよう、ワンステップサービスでは様々なサービスを開発し、お客様にお応えします。

タグ:
関連記事